介護予防訪問リハビリテーション

訪問リハビリテーションとは、自宅にて生活されている方で、通院が困難な方や通院だけでは十分なリハビリテーションができない方などのご家庭に、理学療法士、作業療法士等が訪問し、機能回復や維持のため、機能訓練や日常生活に直結した訓練(トイレ動作、更衣動作、食事動作など)を、利用者様やご家族様の希望をもとに支援するサービスです。利用者に関するあらゆる職種の職員の協議によって、訪問リハビリテーション(介護予防訪問リハビリテーション)計画が作成されますが、その際、利用者・扶養者(ご家族)の希望を十分に取り入れ、また、計画の内容については同意をいただくようになります。日常生活での生活行為を向上させる訓練が必要な場合に、介護予防を目的として理学療法士や作業療法士などが介護が必要な人の自宅を訪問して必要なリハビリテーションなどを行います。訪問リハ訪問介護連携加算(300円/3ヶ月に1回を限度) * 上記の料金の総金額に地域単価10.17円を乗じた金額の1割が自己負担となります。 * 利用当日キャンセルの場合、お早めに必ずご連絡下さい。 介護予防訪問リハビリテーション

このブログ記事について

このページは、adminが2014年1月26日 12:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ケアマネージャーと介護研修」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ